2013年3月アーカイブ

まぁ背に腹は代えられない
そういうことわざもあるとおり、しょうがない話だと思います。
日本の領土として、知られている竹島。

この竹島を不法占拠して、勝手に建築や島の改造を行っている
大韓民国。
表向きは、日本の友好国のような顔をしていますが、
現実は、世界一の反日国家であることは、
まともな知能を持っている人間なら誰もが知っている事ですね。
日本に対して、マスゴミをつかって
誰もしりたくない韓国の芸能やニュースを流しているのも、
裏で得をする民族が存在するからです。
まぁ当たり前ですね。
利害関係者がからんでいないのに、
全国区のテレビで取り上げられるわけがありませんから。

さて、今日のニュースで
隠岐の島の町長が、自信の経営する船舶会社が所有する
旅客船を、韓国の会社に売却していたことが判明しました。
まぁそれ自身は特に問題も何もありませんし、
いいんじゃないの?って感じなんですけど、
問題は、その会社はなんと
竹島航路を運航している船舶会社だったんですね。
一応、竹島との運行には使わないようにと
要請はしているようです。

でも、どうなるかはわかりませんからねぇ。
売却を決めたのは昔の話で、
その時は、竹島運行をしている会社だとは知らなかったんだとか。
島の財政も厳しいので、
引き取ってくれる会社は、韓国の会社だけだった
という話だそうです。

まぁしょうがないですよねぇ
あとは、向こうが約束を守るかどうかという話ですけどね。。。