2013年12月アーカイブ

毒ガスがただよってくる

| トラックバック(0)
毒ガスがきます。
中国から毒ガスがただよってきます。

既にみなさんご存じですね。
毒ガスの正体はPM2.5といわれる
2.5マイクロメートル以下のごく小微粒物質。
余りにも小さいために、
人間がもっている遺物の排除機能が動作せずに、
人間の体内にはいってしまうわけです。

その結果どうなるか。
最悪肺がんになるわけですね。

当然中国では肺がん患者が激増。
ものすごい勢いで人が死にまくっています。
まさに人権もなく、
地球環境でさえも、自分の利益の前にはどうでもいいという
中国に対する天罰が落ちたということでしょう。

問題なのに、その天罰が、周辺国にもれているというところ。

日本でも、中国からもれてきたPM2.5が到達して、
年に数回、PM2.5濃度が上昇したということで、
警戒警報がだされたりしていますね。
軍事力によって侵略はしてくるわ、
毒物食品は海外に輸出するわ、
毒ガスを周辺国にただよわせるわで、
もう最悪な状態です。

とっとと壊滅してもらいたいですね。